アウトソーシング サービス

排出事業者様に下記の業務の受託・代行を行います

排出事業者の現地確認代行

  • 廃棄物の組成確認
  • 廃棄物の品目、分別状況、数量

廃棄物処理事業者の現地確認

  • 処理施設、処理能力、リサイクルフロー、書類の管理方法 等

廃棄物にかかわる行政への見解確認

  • 産業廃棄物と一般廃棄物の区分
  • 有価物と廃棄物の区分

産廃業者との各種折衝

  • 料金交渉、契約/解約の業務
  • 産廃処理料金の支払い代行 など

産廃処理に関する業務処理

  • 電子マニフェスト入力代行
  • 産廃回収の手配業務

アウトソーシングの適用例

アウトソーシング前の状況

コンプライアンス管理とリスクマネジメントを両立するには、膨大な時間と労力が必要となり、実務(工場生産業務・ロジスティクス・店舗管理等)を行いながら容易に出来ることではありません。

図:アウトソーシング前の状況

アウトソーシング後

図:アウトソーシング 排出物の一元管理

排出物の一元管理体制の構築により理想の「廃棄物・リサイクル ガバナンス」を実現!

  • 現場の負担を軽減!
  • リスクマネジメントの確立!
  • コンプライアンス遵守!
お問い合わせはこちら
このページのトップへ